ABOUT

「街に美少女を増やそう」という宣言

「とちぎ美少女図鑑」は、「街に美少女を増やそう」という宣言のもとに作られる、ローカルコンテンツ。
全国各地で完全地域密着で運営されている。とくにそのフリーペーパーは各地で発行後すぐに品切れになる人気ぶりで注目を集め、「幻のフリーペーパー」ともいわれている。クーポンは一切つけず、女の子の写真のクオリティで勝負をするという、これまでにない特殊な形態が話題となっている。登場するのは地元の女の子、そして地元の風景。制作スタッフも地元のクリエイターが務めている。女の子の笑顔で地方都市を元気に、明るくする。「とちぎ美少女図鑑」は、そんなメディア。

ab_01

それぞれの地域で愛されること。それが「美少女図鑑」の本道です。

「とちぎ美少女図鑑」という名前は、「地元とちぎで生活をしている女の子が登場する」という原則に基づく。そこには「女の子の写真を通して、街の魅力を再発見し、もっと自分たちの街を好きになってほしい」という想いが根底にある。便利な世の中になり、ネットオークションなどを利用すれば、どこにいても大抵のものが手に入る。そんな時代だからこそ、もう一度、「自分たちが住む街を意識してほしい」「身の回りにあるものを大切にしてほしい」。「とちぎ美少女図鑑」は、地域で愛されること、とちぎだけのオリジナルの存在であることを常に目指している。

ab_02

美少女モデル=ユーザー(読者)。人気の秘密は「親近感」にあり。

「とちぎ美少女図鑑」に登場する美少女モデルは、みんなとちぎの女の子たち。そして、読者も同じ街の女の子たち。一般メディアや全国向けのファション雑誌と「とちぎ美少女図鑑」が決定的に違うのは、モデルと読者がまったく同じ目線に立っているという事実。実際、そこでモデルの背景に写っているのは、読者が普段暮らしている街の一角の風景。モデルもまた自分たち(=読者)と同じようなバックボーンを持ち、同じホームタウンで暮らし、同じようなショップで買い物をしている。もしかしたら、同じ学校に通っているかもしれない。まるで、「自分の暮らしている世界がまるごとメディアになってる」というイメージ。ここに「とちぎ美少女図鑑」にしかない「親近感」が生まれる。

ab_03

女の子のために、表現する媒体。目線は常に女の子とともに。

「とちぎ美少女図鑑」は、とちぎで暮らす女の子のためのメディア。「どうすれば女の子がもっと美しくなるか」「どんな表現を選択すれば、一人ひとりの個性が輝き、その子の素晴らしさを伝えられるか」というテーマで作品が撮り下ろされ、すべてのコンテンツが制作されている。しかし、残念なことに、「とちぎ美少女図鑑」というタイトルの印象や一方的な先入観から誤ったイメージを抱く男性は少なくない。女性に向けた、そしてとちぎが活性化する、そんな企画を定期的にリリースしていき、読者の女の子たちに応援してもらうために、そして彼女たちの信頼に応えるためにも、「とちぎ美少女図鑑」は「私も出てみたい」と読者が思えるメディアであり続けます。

女の子の笑顔で街を幸せに。
地域を盛り上げるメディア

apic

多くの都市において、発行後1週間~10日程度で品切れとなってしまうほど人気のフリーペーパー「美少女図鑑」。最新号の発行日に合わせてパネル展やヘアショーなどのイベントを開催するエリアも多く、各地で同時多発的な社会現象を起こしている。また、そこに登場するモデルが直接「美少女図鑑」を配布するイベントは多くのファンを集め、モデルと読者の交流の場としても評価が高い。女の子たちの素直でやさしい笑顔は、確実に街を明るくしてくれる。現在も、全国各地で様々なイベントが企画されているが、あくまで主役は読者の女の子。企業や出資者だけが喜ぶような「女性を商品化するイベント」は決してやらない。常に「女の子が楽しく参加できる」目線で街を盛り上げる。それが「美少女図鑑」の大原則。

about04

タレントも輩出。
読者モデルに活躍の場を提供

「美少女図鑑」がきっかけでデビューする読者モデルも増えている。これまで業界の目が届かなかった地方都市や地域の女の子たち。各地の「美少女図鑑」に輝ける原石が登場しているかもしれない。これまで生まれた美少女図鑑出身タレントの代表例は、沖縄からは二階堂ふみ、黒島結菜、鳥取の山本舞香、岡山の桜井日奈子、新潟の馬場ふみか、山田愛奈などなど。彼女たちは現在、女優として映画やドラマ、CMなどで幅広く活躍している。地域発の「美少女図鑑」から羽ばたいたタレントは、読者たちの代表。その街に暮らす人々にとって「自分たちの街から誕生した有名人」だから、地域のみんなが街ぐるみで応援したくなる。様々なかたちで地域を盛り上げる一助となることに「美少女図鑑」の副次的・社会的な意義がある。

utm

運営は地元企業。
その街のオリジナリティを楽しめる

全国各地で運営されている「美少女図鑑」。その運営形態で特筆すべき点は、どのエリアも「地元の企業が運営・発行している」ということ。比較的大きな規模の企業から中小企業に至るまで、放送局、写真館、美容関連企業にデザイン会社など、実に多種多様な組織が日々努力と工夫を重ねて「美少女図鑑」を運営している。美少女図鑑は「首都圏で大当たりしたメディアの地域版を発行」という手法では、それぞれの街の”本当の地域性”を表現できないと考えている。地元の企業が、それぞれの個性をフルに発揮して自分たちだけの「美少女図鑑」を発行している。それにより、全国どこへ行っても、その街にしかないオリジナルな「美少女図鑑」を楽しむことができる。